NNA ASIA

ペトロナスとLNG供給で協力

経産省、需要期前に供給確保急ぐ

日本の経済産業省とマレーシアの国営石油ペトロナスは9月29日、液化天然ガス(LNG)の安定供給に向けた覚書を交わした。日本にとってマレーシアは、豪州に次ぐLNG調達先。需要が高まる冬季入りを前に、LNGは世界中で争奪戦の様相を呈している。日本は技術面で同分野に投資する一方で、調達が滞るなど不測の事態が起きた際にLNGの融通を受けるなど、円滑な協力関係構築を目指す。

関連記事