NNA ASIA

東京で国交50周年記念祭典

習主席、関係深化に前向きな姿勢

東京都内で29日、日中国交正常化50周年を祝う祭典が開かれた。昼の部のレセプションでは、岸田文雄首相と中国の習近平国家主席が交換した祝賀メッセージが代読され、岸田首相は「地域と世界の平和と繁栄のため、建設的かつ安定的な日中関係の構築を進めていきたい」と呼びかけた。習主席は「時代の潮流に従い、新しい時代の要求にふさわしい中日関係を構築するようけん引していきたい」とし、ともに関係深化に前向きな姿勢を強調した。

関連記事