NNA ASIA

【中国新成長】防疫政策にもがく日系企業

それでも変わらない中国の重要性

中国に進出する日系企業は今年、「ゼロコロナ」政策という強烈な逆風にさらされている。さまざまな都市で断続的に発生するロックダウン(都市封鎖)や経済活動への制限措置を背景に、多くの企業は円滑な事業の遂行が困難になっている。一方で、大半の日系企業は中国からの撤退や中国事業の縮小を否定。超大国に成長した中国との関わりを絶つことは大きな損失を覚悟しなければならず、リスク対策を取った上で中国事業を継続する考えだ。

NNAからのお知らせ