NNA ASIA

【学びの機会】第2回

帰国生入試だけではない

帰国後の学校選びは社会の変化とコロナ禍によって変化した。そのため帰国生の選択肢も「帰国生枠」という従来の視点だけではなく、多様な選択肢で捉える必要がある。帰国後の学校選びは、駐在国・地域が英語圏または非英語圏のどの言語で学んだのか、日本人学校、現地校、インターナショナルスクールのどこで学んだのかによって、進学先が変わる。

関連記事