NNA ASIA

広東

広州空港の総合保税区、南区が運用開始

広東省広州市の広州白雲国際空港(広州空港)で18日、総合保税区の南区が運用を開始した。広州白雲空港総合保税区は空港と保税区が一体化した全国でも数少ない保税エリア。南区の運用開始による拡張でクロスボーダー電子商取引(越境EC)や医薬物流、保税展示、金融サービスなどの産業発展を一層促すと期待されている。

NNAからのお知らせ