NNA ASIA

ダイキン、コロナ禍でも投資継続

輸出拡大に向け新工場計画を推進

ダイキン工業のインド法人ダイキン・エアコンディショニング・インド(ダイキンインド)は、コロナ禍でも投資計画を変更せず、第3工場の設置準備を進めている。東アフリカ向けの輸出拡大を見据え、インドを世界的な生産ハブの一つとする計画だ。カンワル・ジート・ジャワ社長がNNAの単独取材に応じ、「新型コロナウイルスの流行はわれわれの投資意欲をそいでいない。まもなく新工場について正式発表ができる」と語った。

関連記事