NNA ASIA

ZTEの18年決算、米制裁響き70億元の赤字

深セン市に本拠を構える通信設機器世界大手、中興通訊(ZTE)は27日、2018年12月期本決算を発表した。米政府に罰金10億米ドル(約1,100億円)を支払ったことなどが響き、純損益は前年の45億6,800万元(約747億4,800万円)の黒字から69億8,400万元の赤字に転落した。

関連記事