NNAカンパサール特集・一帯一路の現場から

Obor
アジアから欧州、アフリカを網羅する現代版シルクロード「一帯一路」。実像に迫るべくエチオピアとスリランカを訪ねた。
すべての文頭を開く

【一帯一路の現場から】コーヒーの香りに会話も弾む(05/31)

エチオピア街角スナップ エチオピアはコーヒー発祥の地とされる。フルーティーな香りと酸味が強いのがエ…

続きを読む

【一帯一路の現場から】日本の投資待つ、ハンバントータ港開発(05/24)

ハンバントータ港は、中国の現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」の象徴的な事業として知られるが、13年に打ち出された同構想よりも前に完成した。今はRORO船やバルク船が寄港する
スリランカの「一帯一路」 約13億米ドル(約1,430億円)を投じて2010年11月に開業したスリランカ南部のハ…

続きを読む

【一帯一路の現場から】四輪は日本、二輪はインドメーカーが人気(05/17)

アディスアベバ市内の中古車販売店。程度の良い日本車が人気だ
エチオピアの自動車事情 エチオピアでは日本車の存在感が際立っている。大半は輸入中古車だが、日本から…

続きを読む

【一帯一路の現場から】課題以上にチャンスあり、インド企業に聞くアフリカ市場の魅力(05/10)

レイモンドのエチオピア子会社で代表を務めるシャシ・ブシャン氏
アフリカと地理的に近く経済的なつながりも深いインド。進出企業も多く、エチオピアだけでこれまでに600社近…

続きを読む

【一帯一路の現場から】“本物”の革製品にこだわり、エチオピアで工場(04/26)

ヒロキの自社工場で技術指導する渡辺さん(左)と山村さん(NNA撮影)
人を育てる日本の技術 エチオピアの首都アディスアベバ近郊では、さまざまなインフラ整備や企業活動など…

続きを読む

【一帯一路の現場から】唯一の完成車メーカー、力帆実業(04/19)

エチオピア楊帆汽車の馬群・副総経理
エチオピアで存在感増す中国 エチオピアに進出する唯一の完成車メーカーである力帆実業(集団)。人口1億…

続きを読む

【一帯一路の現場から】エチオピアで存在感増す中国(04/12)

東方工業園管理委員会の焦永順・副主任
東方工業園、入居率100% エチオピアで初めての工業団地として、2008年に開所した中国資本の東方工業園。…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン