揺らぐアジアの食の安全

080930 asa
消費者は何を信じればいいのか。アジアの「食の安全」が脅かされている。
すべての文頭を開く

環境分野で日系に商機=ジェトロHCM所長(2016/05/31)

日本貿易振興機構(ジェトロ)ホーチミン事務所の安栖宏隆所長は27日、ホーチミン市内で行った講演でベトナ…

続きを読む

食品の安全、9割が懸念抱く:原材料の産地などに不安大きく(2016/05/30)

近年高まっている健康志向に加え、食の安全に対する消費者の懸念が大きく広がっているもようだ。インターネ…

続きを読む

「中部の塩は安全」、魚大量死で農業省発表(2016/05/30)

ベトナム農業・地方開発省の農林水産品質管理局(NAFIQAD)はこのほど、北中部~中部で魚の大量死が…

続きを読む

製パンの8割に発がん性物質:NGO、当局に使用禁止を要請(2016/05/25)

インドの非政府組織(NGO)、科学環境センター(CSE)は23日、デリーで市販されている食パンなどから…

続きを読む

茶飲料C2を一部回収、鉛含有量が基準値超えで(2016/05/24)

ベトナム保健省はこのほど、フィリピン食品大手のユニバーサル・ロビナ(URC)の現地法人URCベトナム…

続きを読む

EU、ラオス産の野菜4品目に禁輸措置(2016/05/20)

ラオス農林省は、今年初めから欧州連合(EU)が、ラオス産の野菜4品目の禁輸措置を講じていることを明ら…

続きを読む

ハノイで「食の安全ホットライン」開設(2016/05/20)

ハノイで「食の安全ホットライン」が開設された。市内で販売・提供されている食品の安全・衛生に関する苦情…

続きを読む

食品の安全性に懸念広がる:違反件数、1~3月に4千件超(2016/05/17)

ベトナム国内で、食品の安全・衛生に対する懸念が広がっている。今年第1四半期(1~3月)に食品の密輸を…

続きを読む

東遠のツナ缶詰を暫定流通・販売禁止=食薬処(2016/05/17)

韓国の食品医薬品安全処(食薬処)が缶詰大手の東遠F&Bのツナ缶詰製品の暫定流通・販売禁止措置を取ると…

続きを読む

HCM市、不衛生なタマリンド製品を押収(2016/05/12)

ホーチミン市トゥードゥク区保健局と同区ビンチエウ街区人民委員会は10日、食品安全衛生上の問題があるタマ…

続きを読む

国家主席、安全な食品への取り組み約束(2016/05/12)

ベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席が10日、食品の安全確立に向けた取り組みをあらためて約束した。国…

続きを読む

魚の大量死、赤潮が原因か:調査の東大教授が沿岸環境を懸念(2016/05/05)

ベトナムの北中部~中部の沿岸で魚が大量死している問題で、ベトナムの調査に協力している東京大学の福代康…

続きを読む

ダナン市、50カ所に安全魚の販売所設置(2016/05/05)

中部ダナン市農業・地方開発局は3日、市内50カ所の市場で安全な魚の販売を開始した。品質検査をパスした魚…

続きを読む

日本産食品から微量の放射性物質、CFS(2016/05/04)

香港政府食物環境衛生署食物安全センター(CFS)は3日までに、日本産の輸入食品から微量の放射性物質を…

続きを読む

マレー半島産エビ、抗生物質含有で米が輸入禁止(2016/04/25)

米国食品医薬品局(FDA)は、マレーシア産の養殖エビから抗生物質などに使われるニトロフラン、クロラム…

続きを読む

食品安全に関する改正刑法、「実効性低い」(2016/04/20)

ベトナムで7月に改正刑法が施行され、使用禁止薬剤の食品への使用などに対して罰金5,000万ドン(2,240米ド…

続きを読む

粉ミルクの越境EC、18年から登録制に(2016/04/18)

中国財政省は15日までに、乳幼児用粉ミルクのクロスボーダー電子商取引(越境EC)について、2018年から配…

続きを読む

地下水の5割が汚染、飲用に適さず=水利省調査(2016/04/14)

中国水利省は11日、全国18省・自治区・直轄市を対象とした2015年度の地下水質測定結果を発表した。このうち…

続きを読む

「食の安全問題もっと深刻」、政府調査に批判(2016/04/05)

ベトナム農業・地方開発省による食品の安全検査結果について、実態はより深刻だとの指摘が相次いでいる。高…

続きを読む

スマート農業の注目拡大、「食の安全」で期待(2016/04/05)

ベトナムで情報技術(IT)最を使った「スマート農業」の可能性が注目されている。土なしで栽培され、洗わ…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン