【07年の10大ニュース】好景気に沸く

シンガポールでは今年、国内総生産(GDP)が7.5~8%の幅で成長する見通しだ。04年以来、GDP成長率は8%前後で推移しており、国内は好景気に沸いている。今年は建設、金融、製造などが成長をけん引した。 不動産業界では全体的に供給が不足し、住宅やオフィスの価格・賃料が急騰し…

関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: 自動車・二輪車その他製造金融建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:総選挙があす10日に投…(07/09)

SNS世代の与党離れに注目 20年総選挙、有権者の選択(下)(07/09)

建設中心に外国人削減を、与党・現職候補者(07/09)

韓国政府、新興企業の支援センター開所(07/09)

トランスコスモスが第2拠点(07/09)

セメント大手ウルトラ、中国子会社を売却(07/09)

東南アのPE・VC投資額、1Qは65%減(07/09)

テマセク系VC、年内に3社以上へ投資計画(07/09)

大容量海底ケーブルSJC2、21年完成へ(07/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン