フィリピンのハッカーが越に援護射撃?

南シナ海情勢の悪化と歩を合わせるように高まっていた中国からベトナムへのハッカー攻撃が、先週末からやや弱まっている。フィリピンからのハッカー攻撃への対応に追われているためだという。ベトナムネットが報じた。 地場インターネットセキュリティー大手バックコア(BKAV)社な…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: IT・通信政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

クアンビン省、企業誘致を強化 FLCは観光開発に20兆ドン投資(01/25)

ビンファスト、高級と廉価版のEバイク投入(01/25)

ビンファストがEV3モデル発表、今年投入(01/25)

越のビンG、LGスマホ工場の買収検討か(01/25)

ラックフエン港の2埠頭建設、計投省が支持(01/25)

ビナサンタクシー、20年は初の通年赤字(01/25)

バックライト2社、域内外で生産能力を増強(01/25)

HCM市、カンゾー郡に電気バス路線提案(01/25)

不正入国で510人逮捕、中国人が65%(01/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン