【華南再興・最終回】自動車核に脱ローテク、構造改革で再起へ

日系自動車ビッグ3の来臨に広東省が浮き足立つ背景には、これまで「世界の工場」だった広東のポジションがゆらいでいる事実がある。中国最大の工業大省として君臨してきた広東は今年上半期、ついに工業生産額(付加価値ベース)トップの座を山東に譲った。さらに労働集約型中心、高…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 自動車・二輪車電機鉄鋼・金属運輸天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:大学の一斉入試「高考」…(07/09)

駐車場、8千万台規模で不足 マイカー普及拡大、建設の遅れで(07/09)

自貿区政策の全国拡大、第6弾37項目を発表(07/09)

MGがEVカーシェア、7月中旬にも開始(07/09)

セメント大手ウルトラ、中国子会社を売却(07/09)

家事代行従業員、800万人をデータベース化(07/09)

5元紙幣を更新、11月から発行開始(07/09)

大容量海底ケーブルSJC2、21年完成へ(07/09)

新型コロナ感染者7人増、いずれも海外から(07/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン