選挙の有効性21日に判決:憲法裁、次期政権まで長期化必至

憲法裁判所は19日、2月2日に投票が行われた下院総選挙が有効かどうかを判断するための審理を開始した。同日中に判断を下すと見られていたが、結論は21日に言い渡すとした。国家運営オンブズマンが有識者からの要請を受けて提訴していた。判決がどちらに転んでも次期政権が発足す…

関連国・地域: タイ
関連業種: 農林・水産マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:玉のこしに乗り損ねた過…(02/25)

外国投資が過去2年で最大 1月に9億ドル、肺炎に懸念も(02/25)

【日本の税務】二重課税された給与について(02/25)

(表)世界の新型肺炎感染者数(24日正午) 日本・韓国人らを経過観察対象に=タイ(02/25)

日中韓から入国後は自己観察 14日間、教育省は自宅待機要請も(02/25)

1月の輸出3.4%増、6カ月ぶりプラス成長(02/25)

メルセデスベンツ、21年からタイでEV生産(02/25)

NESDC、輸出2%成長へ5政策を提案(02/25)

国道局、東部のモーターウエー整備を推進(02/25)

プルックサー、20年は新規30件で増収確保(02/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン