• 印刷する

イオンが奨学金、ミャンマーの大学生対象に

イオングループの主要企業で構成するイオンワンパーセントクラブはミャンマーで、今年度から奨学金制度「イオン・スカラシップ」を開始する。19日には、同国最大の都市ヤンゴンのヤンゴン経済大学とヤンゴン外国語大学で認定証授与式を行った。

認定証授与式では、奨学金の授与対象となった計40人の学生に認定証を授与した。ヤンゴン外国語大学が海外の奨学金を導入するのは初という。

イオンがミャンマーで始める奨学金制度では、2年生から奨学金の支給を開始し、成績上位者に対しては3年生に進級後に奨学金を増額。4年生進級時には、成績トップ者に対して支給額をさらに増やす。

イオン・スカラシップは、アジア地域の大学生と大学院生を対象に2006年に始まった。これまでに7カ国34校で計3,841人の学生に奨学金を支給してきた。

イオンワンパーセントクラブはミャンマーでイオン・スカラシップのほか、学校建設支援や高校生の相互交流事業を実施した実績も持つ。


関連国・地域: ミャンマー日本
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

5月衣料輸出、6割超の伸び 5カ月連続成長、外出需要回復で(08/11)

観光ビザの取得要件、外務省が発表(08/11)

為替両替レート幅、基準の上下0.3%に制限(08/11)

外貨規制緩和に長期的な効果なし=専門家(08/11)

燃油不足が深刻化、価格も高騰(08/11)

豆類の価格高騰、中銀の通貨切り下げが影響(08/11)

日本から輸入の中古自転車、人気で価格急伸(08/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン