経済部智慧財産局・王美花局長インタビュー

台湾の知的財産権をめぐる環境を政府はどうとらえているのか。当連載最終回は、侵害状況の改善への取り組みなどを経済部智慧財産局の王美花局長に聞いた。 ――米通商代表部(USTR)が昨年1月、台湾を「知的財産権監視対象国」のリストから外した。理由をどうとらえている。 …

関連国・地域: 中国台湾日本米国
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

12月の新規住宅ローン金利、過去最低を記録(07:46)

バウハウス、中国本土から撤退=台湾も半減(01/23)

クロワッサンの八月堂、香港で出店加速(01/23)

台湾デルタ、アプリでEV充電所の情報提供(01/23)

テイクオフ:「大騒ぎだよ。台湾は大…(01/22)

19年のGDP成長率は2.73% 4Qが好調、回帰投資など追い風(01/22)

「中国生産にまだ優位性」、新金宝董事長(01/22)

英業達の20年売上高、1割超える伸び幅へ(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン