【ディープチャイナ】実は問題も山積み、悩める家電下郷政策

農村部での家電製品購入に、当局が補助金を支給する「家電下郷」政策。内需拡大策の柱の一つとして大々的に実施され、昨年初めからは対象範囲も全国に拡大した。昨年の販売額が累計647億元(約8,385億円)に達するなど、順調に成果を挙げているかにみえるが、増えていく数字の陰で…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 電機小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

「618」の宅配便、コロナ前から8割増(13:32)

テイクオフ:セール期間を狙って欲し…(06/22)

ワクチン500万回分、月末~来月に到着予定(06/22)

【日本の税務】海外赴任時の「納税管理人の届出書」(06/22)

大卒初任給約15万円に 前年比で1割超上昇(06/22)

新車販売台数、25年に3千万台=業界予測(06/22)

中国企保有の豪石炭港、独占状態が輸出影響か(06/22)

1~5月の鉄鋼輸出、EU向けが5倍(06/22)

NEVの電池廃棄量、25年に100万個に(06/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン