【台湾産業】第42回:メディア

1、産業概況・回顧 2008年秋以降の世界金融危機により、台湾広告市場の主なクライアントである銀行系の金融持ち株会社やクレジットカード業、不動産業、自動車業、PC関連業などが最も影響を受けた。そのため各業種とも、視聴率1%あたりの広告料金を示すCPRP(…

関連国・地域: 中国台湾ベトナムASEAN米国欧州
関連業種: 自動車・二輪車食品・飲料金融IT・通信小売り・卸売りメディア・娯楽マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:最近歯の治療をしている…(09/27)

企業3割弱、4Qの景気楽観 提示給与が高水準、水際緩和控え(09/27)

新型コロナの域内感染者、26日は2万8513人(09/27)

オミクロン派生型、新たに159人が域内感染(09/27)

【日本の税務】「国外財産調書制度」とは?(09/27)

検査キット実名制、30回分購入可に=1日から(09/27)

2Q世界AP出荷シェア、聯発科技が首位(09/27)

鴻海、ステランティスと2社目の合弁設立(09/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン