• 印刷する

〔クラクション〕ミスアース比代表、上位4位に入賞

マニラ首都圏ケソン市の国立フィリピン大学(UP)ディリマン校で3日に開催されたミス・アース世界大会で、フィリピン代表のアテナ・インペリアルさんが、上位4位入りを果たした。5日付インクワイラーが伝えた。

人々の環境保全に対する意識を向上させることを目的とした同大会には、世界各国・地域の代表84人が出場した。上位4位に選ばれたインペリアルさんは、最終審査の一環として行われた質疑応答で、「われわれは、自国だけではなく、世界各地で起こっている環境問題についても学ぶべき」と、環境教育の重要性を主張。惜しくもミス・アース(首位)の座は逃したが、「ミス・アース・ウオーター賞」を受賞した。

インペリアルさんは、UPのコミュニケーション調査学科を卒業。美しさだけではなく、知性も備えている。

同大会でミス・アースに選ばれたのは、エクアドル代表のオルガ・アラバさん。インペリアルさんのほか、ブラジル、ベネズエラの各代表が、上位4位に入賞した。


関連国・地域: フィリピン中南米
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

中銀、政策金利3.75%に 連続利上げ、物価抑制を優先(20:15)

グラブとコカ・コーラ、事業基盤強化へ提携(19:30)

テイクオフ:地元住民でにぎわう食堂…(08/18)

公衆衛生の緊急事態解除せず 大統領意向、年末まで視野(08/18)

マルコス大統領、追加接種を完了(08/18)

7月東南ア訪日者数、前年比24倍の4.5万人(08/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン