北朝鮮リスクが発生:大手20中16グループが回答

ヘラルド経済新聞が大手20グループを対象に行った調査によると、19日の金正日総書記死亡の報道を受けて、16グループが「北朝鮮リスクが発生した」と回答したことが分かった。今後の動向次第では、非常経営体制に突入する可能性も否定できない。サムスンやLG、現代自動車、SKな…

関連国・地域: 韓国北朝鮮
関連業種: 自動車・二輪車鉄鋼・金属その他製造金融運輸IT・通信天然資源小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ感染者、63人増の1万2967人(17:42)

韓国車の世界販売台数、6月は19.0%減(07/03)

下期景気、4割が上向き予想 日系企業、制限緩和で底打ち期待(07/03)

新型コロナの感染者54人増、光州市で急増(07/03)

サムスンSDSで感染者、蚕室社屋を閉鎖(07/03)

6月消費者物価、1カ月でマイナス脱却(07/03)

韓国土地住宅公社、北部に工業団地造成へ(07/03)

21年の最低賃金、労働者側16.4%引上げ要求(07/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン