• 印刷する

PTTEP、ミャンマー2鉱区で採掘権

国営石油・天然ガス開発のPTTエクスプロレーション&プロダクション(PTTEP)は、ミャンマーの陸上油田2カ所の採掘権を獲得した。ピチャイ・エネルギー相が21日、明らかにした。

タイ国営通信(TNA)などによると、インラック首相のミャンマー訪問に同行したエネルギー相は、タン・テイ同国エネルギー相と会談。首都ネピドーに近い2鉱区を、PTTEPが落札したと伝えられた。同国はPTTEPが提案しているアンダマン海での石油探査についても、前向きな姿勢を示したという。

同社はミャンマーで複数の海上油田開発を手掛けており、中でも「M9」鉱区は2013年にも生産開始の見通しとなっている。

ピチャイ・エネルギー相は会談で、タン・テイ氏を東部ラヨン県マプタプット工業団地の石油化学産業の視察に招待する意向を表明。同氏はこれを歓迎し、来年2月7~9日にタイで開かれる「国際石油技術展(IPTC)」に合わせて来タイする考えを示した。


関連国・地域: タイミャンマー
関連業種: 化学天然資源マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

モデルナ製ワクチン、12~17歳への接種承認(18:23)

新規感染者1.41万人、死者は122人(18日)(18:26)

新規感染者1.46万人、死者は171人(17日)(18:26)

日本入国時の待機期間短縮、タイなどはなし(09/18)

浦和レッズ、地元クラブと提携 筆頭株主の三菱重工は商機に期待(09/17)

【ウィズコロナ】「数学学習はAIにお任せ」 韓国エドテック熱く(下)(09/17)

新規感染者1.39万人、死者は188人(16日)(09/17)

工業連盟、今年の車生産155万台達成に自信(09/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン