【BOPビジネス解剖】相場上回る値で直接買い取り:中間業者より農家に利益

【第9回】ユーグレナとグラミングループの合弁会社グラミンユーグレナは、日本に輸出する緑豆を契約農家から現地相場を上回る値で直接買い取る。小さな利幅で中間業者に売っていた農家には、これまでより大きな利益が残るようになった。豆を選別する倉庫など関連雇用も生み出して…

関連国・地域: 日本
関連業種: 農林・水産金融マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新型コロナ対策の全土封…(08/11)

北部3州で感染ゼロから拡大 1人から45人、今後も増加か(08/11)

政府が農業支援を強化 1兆ルピー基金でインフラ構築へ(08/11)

自動車小売り販売、7月は36%減(08/11)

ルノー、4~7月に販売拠点を17カ所増設(08/11)

サムスン、印スマホ市場でシャオミに後塵(08/11)

ダイムラー、中古トラック販売に参入へ(08/11)

マヒンドラ、米国工場の建設計画を中止(08/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン