• 印刷する

静岡県と忠南道、交流拡大に向けMOU締結

静岡県は27日、忠清南道と友好交流に関する覚書(MOU)を締結したと発表した。今後、経済や文化の分野で交流を拡大していく。

安熙正・道知事を初めとする訪問団は同日、静岡県に訪れ川勝平太・県知事とMOUを交わした。これにより、両自治体は◇経済◇観光◇文化◇農林水産◇教育――などの幅広い分野で交流を活発化させていく方針だ。来年中には川勝知事が同道を訪問し、友好交流協定を締結するよう進めていく。

静岡県によると、2009年7月川勝知事が当時の李完九・道知事と対談したことをきっかけに、今回の交流促進に至ったという。

また、同訪問団は26日に奈良県を訪問し、荒井正吾・県知事と友好提携を締結した。両自治体は、07年6月に協力意向書を、08年6月に文化観光交流協定書を締結している。


関連国・地域: 韓国日本
関連業種: 食品・飲料農林・水産観光マクロ・統計・その他経済政治社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:韓国人の9割が利用する…(08/10)

過激労組が企業の重荷に 運送の支障深刻、銀行もスト予告(08/10)

【アジアの鉄道】(第5回)中国(4)中欧班列 欧州と直結、新たな「シルクロード」の登場(08/10)

新規感染者15万人弱、死者40人増(08/10)

ケッペル、韓国の廃棄物管理企業を買収(08/10)

中国向け半導体装置輸出、1~6月は52%減(08/10)

スマホ有機EL・DDI、韓国がシェア8割(08/10)

電池各社が恩恵か、米インフレ抑制法案可決(08/10)

現代自のエコカー販売、国内で100万台突破(08/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン