越新幹線のFS契約、月内に:日本の無償支援

南北高速鉄道(新幹線)建設計画の事業化調査(FS)契約が、今月中にも日越両国政府間で結ばれる見通しだ。関係者が明らかにした。FSはハノイ~ホーチミン市間の約1,600キロのうち、ハノイ~ビン(300キロ)、ニャチャン~ホーチミン市(360キロ)に限定して行うとみられ、国際…

関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 建設・不動産電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

北部の4工業団地停止、市中感染増で(13:02)

政府、鉄製品の輸出制限検討 今年4割高騰、価格安定促す(05/18)

【ASEAN戦略】3年で海外売上高5倍に デジマのシングラ、新拠点を軸に(05/18)

1~4月の鉄鋼生産38%増、輸出急増(05/18)

タイグエン鉄鋼、第2期拡張計画の再開要望(05/18)

市中感染181人増、移動制限実施目立つ(05/18)

16~20年の民営化、達成度は目標3割どまり(05/18)

労働者の海外派遣、1~3月は8%減の3万人(05/18)

セメントの輸入停止、業界要望(05/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン