【中国駐在員の心得2】内陸移転か留まるか

第4回(最終回) ■1.「憧れ」の内陸と現実 中国沿岸部のビジネス環境が悪くなる中、内陸進出を検討する企業がかなり増えてきました。各社とも賃金高騰とワーカー不足に苦しんでいる上、中国の政策上の誘導もあって、もはや沿岸部は製造業に適さなくなり、内陸に行くことが時代…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

コメ輸出、中国向け減で低迷 EU、アフリカ問題も逆風(04/25)

工作機械受注5.1%減、中国経済減速で=18年度(04/25)

テイクオフ:きれいに整備された通り…(04/25)

日本電産が純利益15%減、中国減速で(04/25)

1~4月のFDI、81%増の146億ドル(04/25)

2Q中小景況感がV字回復 4四半期ぶりの上昇、3年で最大(04/25)

常態化する「サービス残業」 ホワイトカラーの7割、大企業も(04/25)

国民感情に配慮、中国は韓進買収目指さず(04/25)

ムセに空港建設計画、年内にも入札目指す(04/25)

NEV生産量、今年は150万台突破へ(04/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン