大手製薬、アンチエイジング分野に活路

高齢者の急増が見込まれるインドや中国を見据え、大手製薬企業を中心にアンチエイジング分野に活路を見いだす動きがある。製品開発の対象をこれまでの特定の治療領域のほか、性別や年齢層別の疾患にまで広げ、「予防」の観点を取り入れた事業戦略を進めていく方針だ。タイムズ・オ…

関連国・地域: インド米国欧州
関連業種: 食品・飲料医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

【日本の税務】個人所得税について(09/24)

テイクオフ:IT企業に勤めるインド…(09/24)

政府、公共バス5600台導入へ 電気バスの需要が本格化(上)(09/24)

法人減税で国内生産の拡大に期待=車業界(09/24)

ヤンゴン、外国人はインド人が23万人で最多(09/24)

現代自インド法人、昨年度は21.5%増益(09/24)

オーストリアKTM、超高級バイクを発売(09/24)

二輪ヒーロー、設備投資額を下方修正へ(09/24)

燃料価格が上昇、6日連続(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン