• 印刷する

カルビー、台湾で「ジャガビー」生産開始

製菓大手のカルビー(東京都千代田区)は12日、NNAに対し、ジャガイモを使った主力のスナック菓子「ジャガビー」の生産をこのほど開始したと明らかにした。台湾で生産するスナック菓子は全量域内市場向けで、5年内に年間売上高20億円、市場シェア10%の獲得を目指す。

カルビーは今年8月、頂新グループ傘下の食品メーカー、味全食品工業と合弁でスナック菓子の製造会社「台北カ楽比食品(台北カルビー食品、カ=上の下に卜)」を台北市に設立した。出資比率はカルビーが51%、味全が49%。商品は、台湾中部の雲林県斗六市にある味全の工場内に設けたラインで生産する。

カルビーは台湾のほか、米国とタイ、香港、中国、韓国でもスナック菓子の生産拠点を設け、それぞれの市場向けに販売している。海外の売上高が全体に占める割合を2011年度の3.3%から20年度に30%に拡大する目標を掲げている。


関連国・地域: 中国香港台湾韓国タイ日本米国
関連業種: 食品・飲料

その他記事

すべての文頭を開く

乳幼児用ワクチン、128万回分が到着(08/19)

新型コロナの域内感染者、19日は2万2559人(08/19)

茨城県が食と観光アピール 台北で見本市出展、商談会も企画(08/19)

新型コロナの域内感染者、18日は2万3088人(08/19)

アップルウオッチ、ベトナムで生産計画か(08/19)

観光再開のタイムスケジュールない、指揮官(08/19)

重慶の電力逼迫、台湾ノートパソコン業に影響も(08/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン