• 印刷する

サイムオート、来年は販売20%増目標

大手コングロマリット(複合企業)サイムダービーの子会社で、米フォード車を販売するサイムダービー・オート・コネクション(SDAC)は、来年は販売を20%増やすことを目標としている。新モデル投入により、目標を達成したい考えだ。国営ベルナマ通信、21日付ビジネス・タイムズが伝えた。

同目標はリー・エウサン社長が20日、記者団に明らかにしたもの。今年にピックアップトラック「レンジャー」、セダン車「フォーカス」、「フォーカスST」の新モデルを発売した同社は、来年は乗用車、スポーツタイプ多目的車(SUV)、商用車で4種類の新モデルを投入する予定で、これが販売を押し上げると期待している。

昨年の販売台数は7,188台。今年は11月時点で6,200台となっている。

一方、フォードのアジア太平洋部門の幹部であるベーマラ氏は同日、マレーシアへのハイブリッド車(HV)投入を検討していることを明らかにした。ただ、同氏は「現時点では何も決まっておらず、いつ決定するかも未定だ」としている。


関連国・地域: マレーシア米国
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

新規感染2863人、2日連続で2千人台(12:52)

インソン、EV充電提供でゴーカーと提携(12:36)

ホンセン、医療プラットフォームの株式売却(11:40)

テイクオフ:仕事が休みだった平日、…(08/09)

アンモニア混焼実験に成功 IHIと国営電力ら、脱炭素目指し(08/09)

新規感染2728人、7日ぶり2千人台に減少(08/09)

ベクトル、首都で抹茶アイスブランドを展開(08/09)

RM1=30.3円、$1=RM4.46(8日)(08/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン