【東マレーシア】エネルギー集約型産業に照準:サラワク回廊、インフラに課題

日本への液化天然ガス(LNG)の輸出拠点として知られるサラワク州。1970年代から豊富に採れる天然ガスや木材輸出などで発展してきた。近年では連邦政府が打ち出した2020年の先進国入りに呼応するように長期的な経済開発計画を掲げ、国民所得の向上を目指している。州内で胎動す…

関連国・地域: マレーシア日本
関連業種: 食品・飲料化学鉄鋼・金属農林・水産建設・不動産天然資源電力・ガス・水道観光マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

国営石油、関連業者の上場支援で6社と提携(02/21)

新型肺炎流行で10万人失業は空論、政府(02/21)

航空各社が運航見直し、新型肺炎流行で(02/21)

インドネシアで港湾運営参入、デスティニ(02/21)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(21日正午) 韓国の感染者156人に、3日間で5倍(02/22)

スズキ四輪、4年ぶり参入か 複合ナザと代理店交渉=地元報道(02/21)

クルーズ船乗員も陰性、近く出航(02/21)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(20日正午) 韓国の感染者82人に、2日で51人増(02/21)

1月新車販売は12%減の4.3万台(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン