【東マレーシア】天然資源活用で経済成長:サバ州、連邦政府と連携強化

国内一高いキナバル山、貴重な野生動物、豊富なパーム油――。サバ州は国内のほかの州と比べて自然資源と経済発展が密接に関わっている。最近では連邦政府が大型開発計画を策定、開発分野を広げている。サバ経済開発投資局(SEDIA)のモハド・ヤアクブ実行チーム最高責任者は…

関連国・地域: 韓国マレーシア日本
関連業種: 食品・飲料化学繊維農林・水産建設・不動産天然資源電力・ガス・水道サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:週末にクアラルンプール…(02/25)

【日本の税務】二重課税された給与について(02/25)

マハティール首相が辞任 与党連合は過半数割れ、総選挙も(02/25)

(表)世界の新型肺炎感染者数(24日正午) 日本・韓国人らを経過観察対象に=タイ(02/25)

リンギと株が大幅安、首相の辞意表明受け(02/25)

自動車優遇策に変更なし、財務省(02/25)

新型肺炎の経済損失、59億リンギとの試算も(02/25)

景気先行指数、19年12月は前月比0.8%低下(02/25)

通信アクシアタ、66億リンギの設備投資計画(02/25)

私的年金の規制自由化で競争力強化、証取委(02/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン