• 印刷する

シェラトンホテル、パサイ市に進出

米ホテル運営大手スターウッド・ホテルズ・アンド・リゾーツ・ワールドワイドはこのほど、「シェラトン・ホテル」の建設・運営に向けて、マニラ首都圏パサイ市のカジノ総合リゾート「リゾーツ・ワールド・マニラ(RWM)」と提携を結んだことを明らかにした。スターなどが伝えた。

スターウッドのマシュー・フライ上級副社長によると、同リゾート内で客室350室の設置を予定しており、向こう2~3年以内の開業を目指す。開発と所有についてはRWMが担い、運営は同社が手掛ける予定という。開業後は、350人以上の雇用を見込んでいる。将来的には、リゾーツ・ワールドのほか、首都圏マカティ市、タギッグ市フォートボニファシオ、マニラ市、セブ州などでの開業も視野に入れている。

シェラトンのほか、「セントレジス」「ウェスティン」ブランドのホテルなどを運営するスターウッドは現在、約100カ国・地域で1,112軒のホテルを運営しており、従業員数は15万4,000人に上っている。


関連国・地域: フィリピン米国
関連業種: 建設・不動産観光メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

タイはミャンマーに関与を、ジャーナリスト(08/12)

【プロの眼】滞在先で紛争発生 命と安全どう守る(08/13)

旧民放大手、TV5に出資 52億円で35%株取得、当局は反発(08/12)

ABS―CBN、スカイケーブル株売却(08/12)

比の22年成長予測を下げ、国内外機関(08/12)

石炭発電所の新設凍結、現政権でも継続(08/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン