• 印刷する

ハイブリッドバスの導入加速、政府が補助金

中央政府はこのほど、路線バスへのハイブリッド車導入を促進するため、補助金の支給地域を従来のモデル都市25都市から全国へ拡大すると発表した。3,000~5,000台の導入を目指す。

バス運営事業体に支払われる調達補助金は、省エネ効果などによって1台当たり5万~42万元(約62~522万円)。対象車両は入札により選定するが、モデル都市での十分な運用実績があることや、3年または15万キロのメーカー保証を付けることなどの条件を課す。

政府は2009年に北京、上海、重慶、大連など13都市を新エネルギー車普及モデル都市に指定。12年末までに25都市へ拡大し、ハイブリッドバスなどの導入を進めている。

今回の補助金政策は、国家発展・改革委員会(発改委)、科学技術部、工業・信息(情報)化部、財政部が連名で発表。詳細は財政部のサイト<http://jjs.mof.gov.cn/zhengwuxinxi/tongzhigonggao/201209/t20120917_683279.html>などで閲覧できる。

<全国>


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 自動車・二輪車その他製造運輸電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シンクタンクの調査によ…(08/10)

華為技術、タイ政府と蜜月 5G市場で存在感、米制裁届かず(08/10)

【アジアの鉄道】(第5回)中国(4)中欧班列 欧州と直結、新たな「シルクロード」の登場(08/10)

テスラ、電池材料の調達契約 中国系企業から50億ドル規模(08/10)

完全無人タクシーを商用化 百度が中国初、4兆円市場へ(08/10)

NEV販売650万台に上方修正、業界団体(08/10)

中国向け半導体装置輸出、1~6月は52%減(08/10)

新型エネ貯蔵の連盟発足、CATLなど参加(08/10)

中国BYDの販売総代理店、114億円を投資(08/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン