• 印刷する

セブ市のバス高速輸送、来年度予算案に計上

運輸通信省はこのほど、セブ市のBRT(バス高速輸送)システム事業化に向け、来年度に9億7,500万ペソ(約18億円)の予算を計上すると公表した。

28日付スターなどによると、運行開始予定は2015年。同市ブラカオ~タランバンにバス専用道を敷設し、33カ所に停留所を設置。176台のバスを投入し、2~5分間隔で運行する。1日当たりの利用者は推定で33万人、年間事業収入は約1,500万米ドル(約11億7,870万円)に達する見通し。

工事の実施に当たり、同省の入札審査委員会(BAC)は内外からコンサルタント企業の参加を要請。道路の設計や事業参加企業の入札に備えた書類の準備、工程の管理などを依頼する考えだ。

同事業には世界銀行も融資する予定。世銀は09年、輸送関連のコンサルタント業務を手掛ける英インテグレーテッド・トランスポート・プランニング(ITP)に事前事業化調査を依頼するなど、積極的に関与する姿勢を示している。


関連国・地域: フィリピン欧州
関連業種: 金融建設・不動産運輸サービスマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:フランス産、イタリア産…(08/15)

トヨタ、移動事業で新会社 東南ア初、車両管理など収益源に(08/15)

ナンバー通行規制再導入、15日から(08/15)

運輸省、鉄道融資で中国と交渉再開(08/15)

山王、比子会社の資金流出で和解(08/15)

経済区庁、1~6月の投資認可30%減(08/15)

企業の資金調達、今年は2千億ペソ未満に(08/15)

中銀、仮想通貨業者の新規申請3年停止(08/15)

45年の高所得国入り目標、経済開発庁(08/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン