• 印刷する

5月の輸出6.7%増、3カ月ぶり前年上回る

統計局が4日発表した5月の貿易統計(速報値)によると、輸出額は前年同月比6.7%増の587億8,000万リンギ(約1兆4,800億円)だった。3カ月ぶりに前年を上回った。主要仕向け地の中国や日本への輸出が堅調だったほか、主力産業の電気・電子製品も伸びたことが要因。市場予測も上回った。輸入は16.2%増加した。

5月の輸出を主要製品別で見ると、全体の3割強を占める電気・電子製品が1.1%増えたほか、液化天然ガス(LNG)も大幅に伸びた。

国・地域別で見ると、日本向けが12.1%増加。LNG輸出が拡大した。中国向けは1.4%増加した。東南アジア諸国連合(ASEAN)向けは19.7%、米国向けは10.2%と2ケタ増。一方、欧州連合(EU)向けは3.2%減少した。

地元紙ビジネス・タイムズがエコノミスト15人を対象に実施した事前調査では、輸出の伸び率は平均4.44%、輸入は7.68%と予測されていた。

■輸入は541億リンギ

5月の輸入は16.2%増の541億7,000万リンギとなり、前月の7.4%増から伸び率が拡大した。中間財(構成比率62.4%)が6.6%増の338億リンギだったほか、資本財(同16.4%)は41.9%増、消費財(同7.0%)は14.9%増えた。

国・地域別で見ると、中国が86億4,000万リンギで全体の15.9%を占め首位だった。日本は50億7,000万リンギで3位だった。東南アジア諸国連合(ASEAN)は153億1,000万リンギとなり、輸入全体の28.3%を占めた。

5月の貿易総額は11.1%増の1,129億5,000万リンギ、輸出から輸入を差し引いた貿易収支は46億1,000万リンギの黒字だった。

■1~5月輸出は3.9%増

1~5月の累計では、輸出が前年同期比3.9%増の2,902億4,000万リンギ、輸入が8.9%増の2,483億5,000万リンギだった。貿易総額は6.2%増の5,385億8,000万リンギ、貿易黒字は418億9,000万リンギだった。


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 自動車・二輪車電機食品・飲料医療・医薬品化学繊維鉄鋼・金属農林・水産その他製造IT・通信天然資源マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

新規感染2863人、2日連続で2千人台(12:52)

インソン、EV充電提供でゴーカーと提携(12:36)

ホンセン、医療プラットフォームの株式売却(11:40)

テイクオフ:仕事が休みだった平日、…(08/09)

アンモニア混焼実験に成功 IHIと国営電力ら、脱炭素目指し(08/09)

新規感染2728人、7日ぶり2千人台に減少(08/09)

ベクトル、首都で抹茶アイスブランドを展開(08/09)

RM1=30.3円、$1=RM4.46(8日)(08/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン