• 印刷する

チュングエンコーヒー、上海に海外1号店

チュングエン・レジェンドは中国・上海に海外1号店をオープンした(同社提供)

チュングエン・レジェンドは中国・上海に海外1号店をオープンした(同社提供)

ベトナムの大手コーヒー飲料メーカー、チュングエン・レジェンドは21日、中国・上海市の中心部で海外1号店となるカフェをオープンした。上海には5年近く前に駐在員事務所を開設していた。

1号店を開設したのは上海一の目抜き通り南京東路沿いの繁華街。中部高原ダクラク省バンメトート産ロブスタ種の豆を使ったベトナム産コーヒーを提供する。

中国コーヒー協会(CCAB)によると、中国のコーヒーの消費量は年間15%のペースで増加している。市場調査会社モルドール・インテリジェンスも、同国のコーヒー市場が2022~27年に年間10.42%の割合で成長すると予測している。

ベトナム・コーヒー・カカオ協会(VICOFA)によれば、中国は80近くの国からコーヒーを輸入している。ベトナムからの輸入額は18年に12位だったが、21年には8位にランクアップした。チュングエン・レジェンドの各製品は、10年以上前から中国の人々に愛飲されているという。


関連国・地域: 中国ベトナム
関連業種: 食品・飲料サービス

その他記事

すべての文頭を開く

新規感染1432人、前日から471人増(20:01)

国家銀、貸出金利の抑制指示 インフレと景気減速両にらみ(09/26)

不動産市場低調で担保処分進まず、銀行業界(09/26)

電気料金引き上げ、政府の規制緩和求める(09/26)

ビンGの電池工場、6兆ドン追加投資が承認(09/26)

メルセデス、AMGモデルの現地組立計画(09/26)

ヤマ発、「グランデ」など若者向け二輪発表(09/26)

ビザ免除・個人旅行解禁へ、来月11日から(09/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン