日航サーチャージ最高を更新、10~11月発券分

【共同】日本航空が18日発表した10~11月発券分の国際線の燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)は、8~9月発券分を上回り、過去最高を更新した。燃油サーチャージは燃料の上昇分の負担を旅客に転嫁する制度で、最近まで続いた急激な原油高の影響を反映した。 北米や欧州は現行…

関連国・地域: インドネシア日本米国
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

産業用大麻から合法成分抽出 タイで新技術、対日輸出を視野(10/07)

テイクオフ:キンモクセイの花が香れ…(10/07)

地方に照準、新設の2割占有 スポーツに成長機運、アシックス(10/07)

スタートアップの協業支援 ジェトロ主催、日イ21社紹介(10/07)

九州・沖縄連合で焼酎売込み 人気ホテルでフェア、各県食材と(10/07)

9月の新規バイク登録、37%増の15.1万台(10/07)

〔アジア人事〕カヤバ(10/07)

ココイチ、デリーにインド2号店を開店(10/07)

住商、東南ア最大級の水力発電開発に協力へ(10/07)

マルコス氏の外交は「成功」、大学教授(10/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン