金融政策強化が重要、インフレ抑制で=首相

カンボジアのフン・セン首相は17日、国際原油価格の上昇に伴うインフレ進行に懸念を示し、国内の金融政策を強化する必要があると訴えた。プノンペン・ポスト(電子版)が17日伝えた。 フン・セン首相は、首都プノンペンにあるプティサストラ大学の卒業式であいさつ。ロシア・ウク…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

所得税率を改定、非課税の限度額引き上げへ(10/04)

キューバ首相、4~6日にカンボジア訪問(10/04)

新型コロナの新規感染者、2日は4人(10/04)

中銀の電子通貨バコン、利用者40万人突破(10/03)

入国規制のさらなる緩和、首相が検討方針(10/03)

違法賭博や人身売買の取締強化、首相が訴え(10/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン