拘束の邦人に新たな容疑、30日に審理

【ヤンゴン共同】クーデターで全権を握ったミャンマー国軍の報道官は17日の記者会見で、最大都市ヤンゴンで治安当局に拘束され収監されているドキュメンタリー制作者、久保田徹さんについて、電子取引法違反容疑での訴追も検討していると明らかにした。関係者によると、次回の審理…

関連国・地域: ミャンマー日本
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

9月PMI、43.1に大幅下落 通貨価値下落と物価が依然重しに(10/04)

ヤンゴン地域の労働争議243件を解決(10/04)

通貨が上昇、市中レートは2800チャットに(10/04)

中銀、人民元での燃油輸入代金の決済を容認(10/04)

レギュラー価格、2千チャット割る=3日(10/04)

乾燥トウガラシさらに高騰、2万チャットに(10/04)

茶葉価格が高騰、乾燥茶葉は品薄状態(10/04)

FB、ロヒンギャ迫害を助長=人権団体(10/04)

2日の感染者275人、5日ぶりに死者ゼロ(10/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン