配送面に課題、環境整備が鍵 タイの低温物流市場熱く(下)

タイではコールドチェーン(低温物流)の需要が拡大しているものの、冷蔵倉庫から最終消費地への配送には課題が多い。日本政府や日系企業は他国に先んじて規格作りや規格の取得に乗り出すなど、コールドチェーンの普及に向けた環境整備に入れている。首都バンコクではコールドチェ…

関連国・地域: 中国韓国タイ日本
関連業種: 自動車・二輪車食品・飲料運輸


その他記事

すべての文頭を開く

LINEマン、資金調達で企業価値10億ドル(19:25)

テイクオフ:タイの地方出身者である…(09/26)

〔アジア人事〕ユニ・チャームなど(09/26)

10月から緊急事態宣言を解除 CCSAは解散、「収束」強調か(09/26)

新規の感染655人、死者12人(24~25日)(09/26)

買い物代行グラブマート、個人商店6割に(09/26)

空調施工24CS、来月3日にMAI上場(09/26)

ウェルグレーデッド、コンド2件の建設受注(09/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン