小米、今年R&Dに170億元投入

スマートフォン世界大手、小米科技(北京市、シャオミ)の雷軍・最高経営責任者(CEO)は11日に開いた社内の年次総会で、同社の今年の研究開発(R&D)費が170億元(約3,360億円)になるとの見通しを示した。前年から28.8%増やす。今後5年でR&Dに1,000億元を投じる方針も…

関連国・地域: 中国-北京
関連業種: 自動車・二輪車IT・通信マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

債務膨張で経済圧迫、通貨安に格付け撤退も(10/07)

マルコス氏の外交は「成功」、大学教授(10/07)

外国人のコンド購入、ほぼコロナ禍前に回復(10/07)

中国から購入の鉄道車両、試運転に成功(10/07)

【シリーズ小国経済】不況のラオスを行く 新鉄道と中国マネー(10/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン