乳幼児の発育阻害、危機下で深刻化

国連児童基金(ユニセフ)は、このほど発表したミャンマーの乳幼児の栄養状態をまとめた報告書で、新型コロナウイルス感染症の流行や政情不安といった危機下で発育阻害に陥る子どもが増えると訴えた。同国は2019年時点で、5歳未満の子どもの死亡率が域内で最も高く、栄養失調は死…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 食品・飲料社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

シャン州で武装勢力対立、緊張高まる(11:32)

国軍の兵士不足が深刻化、金銭で新兵募集も(11:27)

バングラ国境紛争に中国が影響力=研究者(11:22)

食料高騰、人道支援の重しに WFP、追加資金90億円必要(09/28)

破砕米価格、1カ月で41%上昇(09/28)

パーム油卸売参考価格、上旬から11%下落(09/28)

燃油、卸売価格2000チャット未満に下落=27日(09/28)

韓国ミャンマー工業団地、24年末に1期完成(09/28)

社会保障基金、8年強で775億チャット給付(09/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン