首都の洪水、原因は排水システム工事

マニラ首都圏開発庁(MMDA)は9日、首都マニラで5日の大雨により複数カ所で洪水が発生した件について、ロハス通り沿いで整備している白砂の人工ビーチの造成自体ではなく、周辺の排水システムの整備計画が原因と発表した。 バルタザル・メルガル長官代行は「人工ビーチ近く…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:庶民の足であるジプニー…(09/28)

企業優遇法、投資の呼び水に 1兆円規模、新課税で負担も(09/28)

食料危機に2兆円支援、アジア開発銀(09/28)

世銀、22年の比成長見通し上方修正(09/28)

IMF、比の22年成長率見通し下げ(09/28)

アボイティス、スリランカの飼料事業撤退(09/28)

グラブHD、24年までに損益分岐点超え(09/28)

ペトログリーン、太陽光発電所を着工(09/28)

グローブ、通信塔1350基を新たに売却(09/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン