• 印刷する

テイクオフ:期限付きながら先月、1…

期限付きながら先月、11年ぶりに始まったフィリピン暮らし。それに伴い、同じく11年ぶりに「現役復帰」した所持品がある。当地の伝統衣装バロン・タガログだ。

かつて駐在していた当時、既製のバロン・タガログを3着購入し、着ていた。既製服にしたのは、オーダーメードするほど凝る気はなかったため。初めて袖を通した時はわずかながら抵抗感に似た感覚があったけれど、実際に着て暮らしてみると、確かに当地の気候にも合うため気に入っていた。しかし、離任とともにバロン・タガログを着る機会は自然消滅。いつしか2着を紛失してしまい、残る1着のみが洋服ダンスに眠ったままになっていた。

フィリピンに戻ってきたのを機に早速、着用を再開した。「帰ってきたぞ」という気分でいっぱいだ。新品まで買ってしまった。帰国後は「用済み」になるのを承知の上で。(和)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「マルコス大統領はどこ…(10/04)

マニラ地下鉄、新区間着工へ 商業地区に駅、現政権下で初(10/04)

新型コロナ、26日~2日は新たに1万6017人感染(10/04)

ガソリン値下げ、2週連続(10/04)

ニッケルアジア、住金鉱から同業株を取得(10/04)

フェロニッケル、中国企業の22%株取得(10/04)

エネ省、プライムのガス田権益取得を承認(10/04)

エネ統制委、送電手数料見直しに着手(10/04)

カビテ州、高速道敷設で対案募集へ(10/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン