小麦輸出の「対話破壊」、ロシアがオデッサ攻撃

【キーウ共同】ウクライナのゼレンスキー大統領は23日、ロシアが穀物輸出に関する合意を結んだ直後に南部オデッサの商業港を攻撃したとして「ロシアは対話の機会を破壊した」と非難し、停戦交渉にも応じられないとの姿勢を示した。ビデオ声明で述べた。 ブリンケン米国務長官も23…

関連国・地域: 日本ロシア欧州
関連業種: 食品・飲料農林・水産政治


その他記事

すべての文頭を開く

〔アジア人事〕ヤマトホールディングスなど(09/27)

住商、工業団地の再拡張視野 「中国プラス1」継続に自信(09/27)

テイクオフ:先週末、広東省で日中国…(09/27)

日立、顧客の経営課題を解決 Lumadaセンターで「協創」(09/27)

プロドゥア、個人サブスク開始 SUV「アティバ」ハイブリッドで(09/27)

首位堅守、業界を一段高みへ マルチスズキの鮎川副会長が帰任(09/27)

大都市で進むビールの高級化 海外勢に追い風、日系も攻勢へ(09/27)

8月の新車販売、62%増の6.8万台(09/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン