5カ年計画の公共事業、優先順位を見直し

マレーシアのムスタパ・モハメド首相府相(経済担当)は19日、国家開発の5カ年計画「第12次マレーシア計画(12MP)」(2021~25年)に盛り込まれた公共事業について、財務省の緊縮財政ガイドラインに沿い、優先順位を見直す方針を表明した。国営ベルナマ通信が伝えた。 同相は…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ペトロナスとLNG供給で協力 経産省、需要期前に供給確保急ぐ(09/30)

パビリオン、「客家飯店」の土地取得か(09/30)

インソン、電動貨物船の建造開始(09/30)

マ韓FTA締結、関係深化に不可欠=大使(09/30)

電動乗用車投入の動き広がる サイム、中国BYDのEV販売へ(09/30)

新規感染2445人、5日ぶり2千人超え(09/30)

再生エネEA、マレーシアに電動バス200台(09/30)

ニッパツ、自動車電動化製品の生産能力増強(09/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン