3QのドライバーIC価格1割下落、調査会社

台湾の市場調査会社、集邦科技(トレンドフォース)は13日、2022年第3四半期(7~9月)のドライバーIC価格が8~10%下落するとの見通しを示した。今年に入りドライバーICを用いる最終製品の需要が低迷しているためで、価格下落の流れが今年末まで続く恐れもあるとみている…

関連国・地域: 台湾
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:台湾本島の西にある澎湖…(09/29)

半導体受託製造の伸び縮小 売上高調査、「供給不足に幕」(09/29)

新型コロナの域内感染者、28日は4万8421人(09/29)

【アジア本NOW】『世界珍食紀行』(09/29)

モデルナ2価ワクチン、50~64歳など対象に(09/29)

TSMCの値上げ計画、アップルが拒否か(09/29)

シャープ、元太と次世代電子ペーパーで協業(09/29)

MIH、11月に新EVプラットフォーム発表へ(09/29)

台湾のデジタル競争力、世界11位に(09/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン