コロナで介護支援、本土スタッフが契約満了

香港政府社会福祉署は11日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い香港が中国本土から呼び寄せた介護人員が、3カ月の雇用契約を満了したと発表した。同署報道官は「感染状況が深刻なさなか、香港の人手不足を緩和してくれたことにとても感謝している」とコメントした。 香港では感…

関連国・地域: 香港
関連業種: 医療・医薬品サービスマクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:香港政府が入境時隔離の…(09/26)

入境時の強制隔離を廃止 26日から、3日間は行動制限(09/26)

金融センターランク、アジア首位に浮上(09/26)

本土との水際対策も変更、隔離は全面廃止(09/26)

毎日の感染報告会見を取りやめ、状況安定で(09/26)

キャセイ、10月から日本便を増便・再開へ(09/26)

続落、ハンセン指数は1.2%安=香港株式(09/26)

ビザ免除・個人旅行解禁へ、来月11日から(09/26)

世界金融センター番付、香港は4位に後退(09/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン