米、会談で中ロ連携に懸念表明=台湾で応酬

【ヌサドゥア共同】ブリンケン米国務長官は9日、インドネシア・バリ島で中国の王毅国務委員兼外相と会談し、ウクライナに侵攻したロシアと中国との連携に「懸念」を表明した。台湾問題では双方が持論を展開し、応酬となった。ブリンケン氏や中国外務省が会談内容を明らかにした。…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染がじわり再拡大 5万人超も、水際対策緩和は続行(10/07)

新型コロナの域内感染者、6日は4万6423人(10/07)

自主防疫中の学生ら、条件付きで登校可能に(10/07)

鴻海がインディEVと提携、米工場でEV開発(10/07)

京鼎精密科技、竹科で新工場設置=24億元(10/07)

テレビ用パネル、10月は一部値上がりも(10/07)

ゲームモニター出荷、22年は初の前年割れか(10/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン