休暇が多様化、社員確保で豪企業が試行錯誤

オーストラリアでは、新型コロナウイルス流行を機に、企業が提供する休暇の多様化が進んでいるもようだ。有給休暇に上乗せした「生活休暇」から、祖父母向けの育児休暇、性転換休暇など、従業員が生活とのバランスを維持しながら勤務を継続できるよう雇用主の取り組みはさまざまだ…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:外装工事していた向かい…(09/29)

QLD、巨大揚水発電で脱炭へ VICは再エネ蓄電容量を増強(09/29)

【アジア本NOW】『世界珍食紀行』(09/29)

〔政治スポットライト〕豪の労働党、オゾン層の破壊阻止法案を提出(09/29)

豪小売業の25%、50年までのネットゼロ困難(09/29)

豪認可待ち炭鉱29件、世界CO2排出の5割超(09/29)

豪8月小売売上高また増加、飲食がけん引(09/29)

アトラシアンは露から撤退を=ドローン技術企(09/29)

25年の国際宇宙会議、シドニー開催が決定(09/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン