アンコール遺跡の観光客、1~6月は10倍に

カンボジア北西部シエムレアプ州の世界遺産アンコール遺跡群を2022年1~6月に訪れた外国人観光客は、前年同期比10倍の5万9,983人だった。入域料収入も同10倍の約242万米ドル(約3億2,700万円)となった。地元各紙(電子版)が伝えた。 同遺跡群の収入を管理する国営アンコール…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: 観光


その他記事

すべての文頭を開く

22年成長率予測、世銀が4.8%に上方修正(09/29)

フンセン首相、日本で越国家主席と会談(09/29)

新型コロナの新規感染、27日は7人(09/29)

カンボジア、ミャンマー危機への支援継続へ(09/29)

1~6月の自転車輸出、56%増の4.6億ドル(09/28)

対GDPの不良債権比率、6月時点で4.5%(09/28)

キューバと覚書、保健や教育分野で協力強化(09/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン