• 印刷する

マヒンドラ、SUVスコーピオの新型を発売

マヒンドラが発売するSUV「スコーピオ」の新型(マヒンドラ提供)

マヒンドラが発売するSUV「スコーピオ」の新型(マヒンドラ提供)

地場自動車大手のマヒンドラ&マヒンドラ(M&M)は27日、新しいスポーツタイプ多目的車(SUV)「スコーピオ―N」を発売すると発表した。プラットフォームや外観、性能など、あらゆる部分を一新したフルモデルチェンジ版。インドだけでなく、南アフリカ、ネパール、オーストラリア、ニュージーランドでも販売する。販売価格は119万9,000ルピー(約207万円)から。

エンジンはガソリンエンジンとディーゼルエンジン、トランスミッション(変速機)は6速MT(マニュアルトランスミッション)と6速AT(オートマチックトランスミッション)をそろえた。室内のサウンドシステムはソニー製を採用。販売予約は7月、納車は9~10月の祝祭シーズンに始まる予定だ。

マヒンドラ自動車部門トップのビジャイ・ナクラ氏は発表資料を通じ、「洗練された乗り心地やハンドリングのほか、安全性、悪路走破性を備えた新型スコーピオは、ゲームチェンジャーとなるため、開発、製造された」とコメント。マヒンドラによると、「SUVのビッグ・ダディ」として普及することを目指している。


関連国・地域: インド
関連業種: 自動車・二輪車その他製造IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

二輪ロイヤル、350ccの新型車発売(08/19)

テイクオフ:先日、デリーを散策中、…(08/18)

新南向の収益、初の中国超え 上場企業の1Q投資、今後逆転も(08/18)

オラ、初の電動四輪を投入へ 24年発売、自社生産の電池を搭載(08/18)

ダイキン、ニムラナに研究開発センター設立へ(08/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン